袴レンタル

男性用羽織と袴のセット購入について

男性用羽織と袴とのセット販売の製品についての内容になりますが、羽織自体は実は女性用の振り袖の男性版であり、これは主に冬場から初春あたりにかけて着られるような傾向があります。このため着用期間なども限定的なので、購入などよりもやはりレンタルで借りたほうが安上がりであるといった意見も多いのが正直なところといえます。
レンタルに対し、それでもやはり自分自身のオリジナル性にこだわりたいなどといった、一生の記念すべき日に備えたいなどといった方には、やはり購入というカタチがのぞましいようにも思えます。こうした購入希望者である方の立場から、効率よいセット購入についてここで考えてみたいと思います。一般的に、男子用袴は約6万円から10万円以上、袴は4万円台からこちらも10万円程度の価格相場といえますので、こうした購入コスト面での点を考えてみても、セット購入やレンタル利用の方がのぞましいといえます。
そしてセット購入の場合などにおいては、最安値の新製品で約7万円程度、中古販売の最安値のもので約3万円から6万円程度、というそれぞれでの相場となっています。それらの何れかから現在の自分が選びたいセットのカタチを選び、購入を検討していくといった流れになります。

新着情報

NEW2016/08/22
女性用の袴と振り袖の、セット販売の商品を追加しました。
NEW2016/08/22
冠婚葬祭にはレンタルの着物がおすすめを追加しました。
NEW2016/08/22
男性用の黒紋袴の購入相場についてを追加しました。
NEW2016/08/22
男性用羽織と袴のセット購入についてを追加しました。

≫ 記事一覧へ

Copyright © 2016 袴のレンタル費用を抑えたいなら小物類がセットのものを選ぶとお得 All Rights Reserved.