袴レンタル

女性用の袴と振り袖の、セット販売の商品

袴と振り袖はともに、和服から派生をした洋裁和服類の部類にあたりますので、値段的にもやはり、一般的には和服類などと同じくある程度の高価な購入価格の相場設定がなされています。このため、これらの袴と振り袖それぞれを一度に購入したりする際には、その価格相場などは大変な高値での合計購入額になり、大変な経済的コストが掛かる事なども考えられます。
大体一般的に、女性用の袴で4万円程度、振り袖で6万円程度であり、これらの最安値での新製品類価格の相場でも、消費税込みで11万円くらいは余裕で掛かる事が考えられます。こうした事情を販売メーカー側も考慮をして、袴と振り袖のセット販売製品の発案を行い、7万円から8万円程度の価格での相場で販売をするようなところも出てきているようです。このようなセット製品価格などは、収入が少ない消費者などにとっては大変ありがたい価格設定であるといえます。
そして、中古製品でのセット販売価格のものなどは、先程の最安値での新製品セットでの価格よりもある程度安いので、3万円台から5万円前後あたりの販売価格相場といえますので、これなどは大変お買い得な価格設定のあり方といえますので、これらのような中古セット類を購入したりする事も良いかもしれません。

新着情報

NEW2016/08/22
女性用の袴と振り袖の、セット販売の商品を追加しました。
NEW2016/08/22
冠婚葬祭にはレンタルの着物がおすすめを追加しました。
NEW2016/08/22
男性用の黒紋袴の購入相場についてを追加しました。
NEW2016/08/22
男性用羽織と袴のセット購入についてを追加しました。

≫ 記事一覧へ

Copyright © 2016 袴のレンタル費用を抑えたいなら小物類がセットのものを選ぶとお得 All Rights Reserved.